スターホテル郡山 公式ブログ

郡山インターから約10分!会津〜猪苗代湖の観光の拠点に最適なホテル

English Page


.

スターホテル郡山のブログ


須賀川松明あかし

皆さま、こんにちは。
10月もあと残すところ1日となりました。
朝夕めっきり冷え込む時期となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
寒いとついつい外に出るのも億劫に感じてしまうものですが、思い切って外に出るとさまざまに色づいた葉や柿の実など、まだ残る秋らしさを見つけてはほっこりとした気持ちになります。
これから色づく葉が一枚、また一枚・・・と落ちていくといよいよ冬の到来ですね。

さて、今回紹介するのは晩秋の夜空を赤々と焦がす火祭り『須賀川の松明あかし』です。
日本三大火祭りの1つとしてご存じの方も多いのではないでしょうか?

松明明かしでは、長さ10m、重さ3トンもの巨大な松明30本を人々が担ぎ上げ市内を練り歩いた後、会場の五老山(翠ヶ丘公園内)で立てられ、火を灯されます。
松明を立てる作業も約1時間をかけて人々の力によって行われます。
そうして、大迫力の炎が夜空を照らしていきます。

この松明あかしには400年以上の歴史があり、戦国時代に無念の死を遂げた、須賀川城の侍の霊を慰めるため始まったといわれています。

毎年11月第2土曜日に行われ、今年は11月12日(土)に開催されます。

松明あかしの日は例年気温の低い日が多く、雪がちらつく年もあります。
ただ気温が低いからこそ、松明の燃え盛るその熱さをより感じられるのではないかと思います。その熱さを感じ、鼓動のようにうち響く松明太鼓を耳に入れ、ごうごうと燃え盛る炎を間近に見ていると、なんともいえない非現実感を味わえます。

以前見に行った際に撮った写真がなくなってしまい、残念ながら画像がのせられないのですが、皆さまにも一度はご覧頂けたらなと思います。


須賀川まではお車で30〜40分くらいの距離になります。無料の駐車場もございますが、当日は混雑が予想されますので公共交通機関のご利用をおすすめいたします。
詳細は公式サイトをどうぞご覧ください。



宿泊部 小松
- | -

会津全国煙火競演会

皆さま、こんにちは。
今回は11月5日(土)に会津で開催される『会津全国煙火競演会』を紹介いたします。

会津 花火.jpg


『会津全国煙火競演会』では・・・
全国の各花火大会で優秀賞を受賞している名だたる花火師が集結し、福島県の花火師(福島市、いわき市、須賀川市(釈迦堂川)で活躍)と競技いたします。

それでは、4つの見どころを紹介してまいります。

< 1つめ >
圧巻の全長約400m!藤室街道が感動ステージへ!
幻想で壮大なミュージックワイドスターマインを目の前で鑑賞できます。

< 2つめ >
日本初!千輪花火協議会!
花火師のこだわりから生まれる最新花火技術を本気で競います。
会津でしか打ちあがらない花火もあり、花火マニア必見です!
 
< 3つめ >
内閣総理大臣賞受賞花火師がなんと8社も集結!
紅屋青木煙火店をはじめ、大曲、土浦の花火競技会で最高賞受賞花火師が会津に集結し、福島県の花火師と競演します。全国レベルの花火が会津で観られます。

ちなみに千輪花火とは、360度に散らばった芯となる花火玉(親星)の小さな花々が色彩豊かに一斉に開く花火のことだそうです。現在、日本の花火は世界一と言われており、千輪玉についてはかなり手間が掛り、高難度の花火玉になります。

全国レベルの花火が、ここ福島県、会津で観られるというのはなんとも嬉しく思います。
この機会に皆さまも日本の花火の美しさ、奥深さをじっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか?

時間:18時〜打ち上げ
場所:会津若松市町北町藤室地内
      ※スターホテルよりお車で1時間〜1時間30分


詳細は公式ホームページをご覧くださいませ。



宿泊部 小松
- | -

五色沼のハート形の鯉

皆さんこんにちは。

今回は福島県にある五色沼について紹介していきます。

今の季節だと紅葉スポットにもなっている五色沼ですが、

その中に生息しているハート型の模様をした鯉が目撃されており、

その鯉を見たら恋愛が成就すると噂です。



koi.jpg

他にも、近くの売店には、「たい焼き」ではなく、「こい焼き」が

販売されています。

今の時期だとちょうど紅葉と重なっているので、

皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか。

宿泊部 佐藤(友)
- | -

紅葉について

皆さんこんにちは。

今回は福島県の紅葉スポットである磐梯吾妻スカイラインについて紹介します。

この磐梯吾妻スカイラインは、高湯温泉から土湯峠まで全長29kmもあり、

紅葉の見所として毎年多くの観光客が訪れる山岳観光道路です。

特に、高湯側から約8kmの「つばくろ谷」は、

紅葉するカエデやダケカンバの絶景ポイントとして有名です。

また、サイクリングにもおすすめの場所です。

この時期には、壮大な滝と紅葉のコラボレーションが味わえるのも魅力です。

紅葉の見頃

9月下旬〜10月中旬

人気度

福島県内で1位

場所

福島県福島市高湯温泉〜土湯峠

営業時間

7:00〜17:00(11月中旬以降は冬期通行止め予定)

休業

期間中無休

料金

通行料無料。


アクセス  お車でお越しの方

東北自動車道福島西ICから国道115号・県道5号を経由し、

県道70号を高湯温泉方面へ車で15km(高湯温泉側)。

駐車場は<有料> 浄土平駐車場300台 普通車410円・二輪車100円・マイクロバス820

円・大型バス1630円、他利用可能駐車場数ヶ所あり。


残念ながら紅葉の写真は無いのですが、

皆さんも紅葉の時期に訪れた際、行ってみてはいかがでしょうか。

宿泊部 佐藤(友)
- | -
1/1

このページのトップへ