スターホテル郡山 公式ブログ

郡山インターから約10分!会津〜猪苗代湖の観光の拠点に最適なホテル

English Page


.

スターホテル郡山のブログ


周辺散策

みなさま、こんにちは。
このブログを見に来て下さり誠にありがとうございます。

めっきり寒くなってまいりました今日この頃いかがお過ごしですか?

お出かけするのも少し気が滅入ってしまいそうですよね。

でも、そんな時にちょっと散歩にでたりしたら、新しい発見や出会いが

あるかもしれませんよ。

そこで今回はスターホテル周辺散策のご案内

スターホテルの近くには開成山公園なる大きな公園があります。
中には五十鈴湖という池やバラ園、開拓者の像などがありゆっくり回ると約一時間
ほどの散歩ができます。歩き足らないな〜と感じたら公園の隣の開成山大神宮に足を延ばされるのもいいのではないでしょうか?大社に雪が少し積もっていたりすると、なんとも神秘的ですので、この冬スターホテル郡山にご宿泊の際には、ご参拝にいかれてはいかがでしょうか?無題.png


宿泊部 宗形
- | -

今年は辰年!

fujisan-ic12.JPGakeome2.JPG
2012年もスターホテル郡山を宜しくお願い致します。

さて今年の干支は辰ということで、今回は辰と竜に関する豆知識をご紹介したいと思います。

辰といえば動物にあてはめると竜ですが、十二支の中で唯一の想像上の動物で分からないことも多いですね。
そもそも十二支は古代中国から伝えられたもので、年・月・日・時刻・方位の記述に利用され、それを庶民にも分かり易いように動物に当てはめて教えたのが始まりだそうです。
辰は十二支の5番目で、辰の方位は東南東、辰の刻は午前8時およびその前後2時間、辰の月は陰暦三月だそうです。

竜は四神(青竜、朱雀、白虎、玄武)のひとつで、水中に棲むとされ、なき声で嵐や雷雲を呼び、竜巻となって昇天し飛翔すると言われています。

竜の姿は「竜に九似あり」といわれるように、角は鹿、頭は駱駝、目は鬼、身体は蛇、腹は蜃(想像上の動物)、鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛に似ており、長い髭をたくわえ、あごの下に1枚だけ逆さに生えた逆鱗(げきりん)があります。竜はこの逆鱗に触れられるのが大嫌いで、触れられると激高し、触れたものを即座に殺すとされています。

こうした竜の姿から、竜にまつわる言葉がうまれました。

【逆鱗にふれる】
(目上の方の)触れてはならないものに触れ、相手を怒らせてしまうこと。
【竜頭蛇尾】
初めは勢いが盛んであるが、終わりは奮わないこと。
【登竜門】
鯉が滝をのぼって竜になったという古代中国の故事から、立身出世の関門のこと。鯉のぼりの由来にもなった。

竜は伝説上の動物ですが、そこから四文字熟語やことわざまで出来てしまったのはすごい事ですね。
長くなってしまいましたが、今年は皆様にとって幸多き年となりますよう
心からお祈り致します。
また寒さも続きますのでお体を大切にお過ごし下さいませ。

宿泊部  森
122.JPG
- | -
1/1

このページのトップへ